1. HOME
  2. 買取実績
  3. 天保小判金 参考品

天保小判金 参考品

 
買取商品について

天保8年から安政5年にかけて鋳造された、金の小判です。

コチラは参考品といわれる、いわゆるレプリカ品では御座いますが、

実際に本物と同程度の金の含有があるため、おもちゃの小判の様な価格ではなく、

しっかりとした価格で高価買取させて頂きました。

本物であれば、一般的な状態のお品物で10万円~程度の価格帯となりますが、

レプリカ品であってもコチラの様に良い金額となる ケースがありますので

是非一度査定させて下さい!

 
買取価格40,000